メガネの松村 松村 淑子×織笠フリー対談

 

今回は、織笠の幼少時代から親睦のある松村淑子さんをゲストに、フリー対談していただきました。

織笠:我々の業界と違うところはメガネはずっと残るところかな…

松村:うーん、でも形としては残らないかもしれないですけど、「いのちの貯金」みたいに、昔ここで祭をしてすごく楽しかった!っていう記憶が、大人になっても残ってて、北上に戻ってきて何かやっかな~って思ったり、あの時食べたケーキが美味しかったな~とかつながって行くんじゃないですかね。だから、コンビニやスーパーの100円ケーキは、状況がすごく特別じゃない限り忘れ去られていくと思うんですけど、ブールドゥネージュで食べたケーキはいちいち記憶に残ってますね…この間クールマカロンクリュー食べました。見た目の赤がすごいショッキングで、でも以外と味はあっさりしていて…おいしかった~!

織笠:そう言って頂けると嬉しいですけどね。私が常に願っていることは、食べたお客様の記憶の最高新記録でありたいっていうこと。だから、同じものを食べて美味しいと感じてもらえるのはプロとして当然なんだけど、美味しいっていう記憶がさらに塗りかえられるものをっていうのを追求していますね…なかなか難しいんだけど。

松村:でも私、いつ行っても新鮮な驚きを感じて帰ってきますよ。やっぱりそうゆうのは大切にした方がいいなって思いますね。色とか形とかで人間はすごく感化されるんです。つける下着の色とか、身につけるもので気分も上がるし…皮膚で全部吸収して行くんだと思う。だから、身につける色もモノも、なんとなくじゃなくて、人の思いとか、時間とか、手の掛けたものをつけたほうが、その人の人生も豊かになって行くんじゃないかと思います。なるべくそうゆう商品を置いていたいですね。メガネはライン一つでその人の表情とか、地位とか名誉まで変えてしまうのがすごく面白い。どんなに地位が高くても、しょぼいメガネをかけているとしょぼくなるんだよね…例えば、地位がなくても、いいデザインのメガネをかけるとすごく良くなる…

織笠:そう!メガネとか時計とか…身に付けているモノを見て、コイツはやれるなって思わせるところあるもんね。でもそれはその人の気持ちの持ち方なんですよ。

松村:メガネってよく変装にも使われるじゃないですか。人格さえも変えてしまうような魔力があります…美容液とか化粧水って1ヶ月くらい使わないと効果がでないけど、メガネって一瞬で効果がでる。その手軽さもいいですよー。願えば叶うってディズニーも言うけど、不思議なことに、地位とか名誉とかってあとからついてくるんですよね。引き寄せるっていうか…

織笠:「勇気・自信・普遍性・好奇心」これ…願いが叶う4つのキーワード。

松村:「ウォルトディズニーの夢を叶える言葉」でしょ!幹一さんの事務所にあった本を見てあたしも買ったんです。

織笠:やっぱりメガネいいね!俺もコンタクトやめてメガネにしようかな…

有限会社 メガネの松村

[本店]北上市本通り2-3-43
TEL:0197-64-6121
営業時間:AM9:30~PM7:00
定休日:毎週水曜日

[さくら野店]北上市本通り2-2-1さくら野百貨店3F
TEL:0197-65-2123
営業時間:さくら野百貨店に同じ
定休日:さくら野百貨店に同じ