佐々木 倫史 ×織笠フリー対談

 今回は、「エフエム岩手」ディレクターの佐々木さんとフリー対談していただきました

佐々木 倫史 ×織笠 幹一フリー対談

織笠:スイーツ男子だとお聞きしました。

佐々木:食べるのも好きですし、作るのも好きですね…。

織笠:スイーツ男子って共通している部分がありますよね!スイーツに似つかないビジュアルとか…。笑

佐々木:あれ?自分、けっこう甘いビジュアルだと思ってたんですけど…。笑

織笠:芸能人でも、的場浩司とかスイーツ番長って言われる人はそのギャップも楽しむというか…。

佐々木:確かにその通りですね…!

織笠:でも最近多いですよ、スイーツ男子。時代の流れもあるのかなと思いますけどね。

佐々木:お酒を飲んだ後、〆に普通はラーメンに行くじゃないですか。僕、チーズケーキとか食べたくなりますもん。

織笠:本気のスイーツ男子だね!

佐々木:お菓子作りを始めたのも、どこかできっかけがあったんですよ。家族からは買った方が安いじゃんって言われたりもしますが…。

織笠:でも趣味ってお金かかりますからね。なんでも。

佐々木:そうですね…。僕は、味よりも見た目がうまくいくとやったっ!て思いますね。

織笠:でも、お菓子は見た目が良ければ、だいたい味もいいんですよ。

佐々木:そうかー。僕、マカロンを作ってみたいんですけど、家庭で出来るものですか?

織笠:出来るけど、難しいよ。生地の状態が日々変わるんですよ。マカロナージュって言って素手で合わせる生地があるんだけど、マニュアルがなくて、感覚で覚えるしかないんですよね。

佐々木:なるほど…家でパッと作れたらいいなーと思うんですよね。この間も実家から黒豆をもらったので、ホットケーキにしてみようと挑戦したんです。でも、ホットケーキミックスがなかったので、小麦粉とベーキングパウダーと砂糖、卵、牛乳を入れて焼いてみたら見事に失敗しました…。小麦粉から、コレとコレとコレがあれば出来るよ、っていうのがあれば知りたいなーと思うんですが…。

織笠:出来るけど、難しいよ。生地の状態が日々変わるんですよ。マカロナージュって言って素手で合わせる生地があるんだけど、マニュアルがなくて、感覚で覚えるしかないんですよね。

佐々木:なるほど…家でパッと作れたらいいなーと思うんですよね。この間も実家から黒豆をもらったので、ホットケーキにしてみようと挑戦したんです。でも、ホットケーキミックスがなかったので、小麦粉とベーキングパウダーと砂糖、卵、牛乳を入れて焼いてみたら見事に失敗しました…。小麦粉から、コレとコレとコレがあれば出来るよ、っていうのがあれば知りたいなーと思うんですが…。

織笠:『キャトルキャール』って言う、四等割りが基本なんですよ。小麦粉、砂糖、卵、バターを全部同じ分量で混ぜると、パウンドケーキのようなものができます。混ぜる順番を変えたり、卵を泡立てたりっていうやり方を少しずつ進化させて色んなお菓子に流用させているんです。楽器のコードと一緒ですよ。

佐々木:あー!なるほど!

織笠:スイーツの中でも特に好きなのは?

佐々木:チーズケーキですね。ベイクドが好きです。こちらの一番の看板ケーキは何ですか?

織笠:それ言われると困るんだよね…!季節のおすすめはできるし、すっぱい・甘いの好みのリクエストは聴けるんだけど、全てのお菓子の生みの親なので…自分の子供の中で誰が一番かわいいのって聞かれるのと同じなんですよ。だから特化した商品が生まれないのかなって思ったりします。

佐々木:なるほど…。でも、お客さん側からブールドゥネージュに行ったらこれは外せないよねっていうのが、自然と生まれるんじゃないでしょうか。僕は、ブールドゥネージュのモンブランを食べて、それまでのモンブランの概念が変わりましたね!

織笠:そうですか!嬉しいですね。

佐々木:でも、文化って面白いですね。色んなところが色んなカタチで繋がって、でも共通点もあって…学べば学ぶほど面白いです!

織笠:そうね…お菓子…生地って人間と一緒なんですよ。生態系と一緒。パイの生地をいきなり冷凍庫で冷すとダメで、徐々に冷していくんだけど、人間だって暖かいところから急に冷凍庫に行ったら寒すぎますよね。人間の気持ちを当てはめてみるんです。

佐々木:なるほど!無理な圧力をかけないというか…。そう言われると素材が死なない感じがしますね。

織笠:そう!こうゆう切り方をしたら痛いだろうなって思ったら優しく切ってあげるとか。

佐々木:素材の気持ちを考える!

織笠:そうなんだよ!考えると意外と簡単なんだよね。若いころは無我夢中でやっていたから気付かなかったけど、最近よくよく考えたら、みんなそこに繋がるのかなって。

佐々木:はー…説得力ありますね!

織笠:じゃあ今度は特番組みましょう!「ぼくらはみんな生きている」っていうタイトルで…。

佐々木:是非!!笑

ゲスト
プロフィール
佐々木寿仁(ささき・としひと) 1978年12月25日生まれ/AB型/岩手県盛岡市出身/盛岡市立高校卒業後、仙台市のデジタルアーツ仙台に進学。 バンド活動を経て、エフエム岩手に就職。主に「北Gのサンデーモーニング」、「岩手県産ミュージックコンテンツFARMIC」、「POSH!」のディレクターを担当。